野球のユニフォームについた赤土

PhotoGrid_1379945845338

子どものころから野球小僧だったお客様、社会人になってますます野球・ソフトが好きになり、ソフトボールの選抜選手として北信越大会へ出場。当日はあいにくの雨と赤土のグラウンドで、真っ白なユニフォームも赤土まみれ。奥様も頑張って洗濯したのですが、なかなか家庭で落ちきらず当店へご相談。

「土汚れ」は水にも油にも溶けない不溶性の汚れなので意外と頑固、特に赤土は粒子が細かく、生地が一度濡れて乾燥すると大変取れにくくなってしまいます。まずは丁寧に特殊機材を使って粒子を飛ばしながら汚れを浮かし、最後に全体を特殊溶剤で温水洗い。

記念のユニフォームですので綺麗に仕上げさせていただきました。今度は息子さんと少年野球で活躍ですね(ドロ処理2000円)

The following two tabs change content below.
小池ドライクリーニング 小池 文人
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」
2013-11-12 | Posted in 洋服についたシミ, 泥じみComments Closed 

関連記事