傷のある部分の変色

今回はウールのジャケットに黄色い変色があるのですが、その部分が傷んでしまっていると言った事例です。

~ 2014051901

黄色く変色が起きていますが、よく見ると繊維が切れています。
これはシミを長い時間放置しておいたため、変色だけにとどまらず繊維を痛めてしまい、結果糸が切れていると思われます。

このような場合、染み抜きは非常に大きなリスクを伴います。
程度によっては、染み抜きをお断りせざるを得ない場合もあります。

今回は色を使い、シミを目立たなくさせる方法を選びました。

~ 2014051902

色を合わせることにより、変色を目立たなくさせる事ができました。

様々なシミや変色がありますが、お困りの際には近くの信州長染会のメンバーを訪ねてみてください。きっとお力になれると思いますよ!

シミ抜き代 800円(税別)

投稿者プロフィール

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。
ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。
洋服、和服、お気軽にご相談ください。
The following two tabs change content below.
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。 ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。 洋服、和服、お気軽にご相談ください。
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

最新記事 by (有)クリーニング黒岩 近藤 義之 (全て見る)

2014-05-19 | Posted in 時間の立った古いシミ, 変色の復元加工Comments Closed 

関連記事