学生服に付いたアクリル絵の具の染み抜き

今回は学生服に付いたアクリル絵の具の染み抜きです。

地元須坂市のお客様からのご依頼でした。学生服に絵の具、非常に多いご相談です。

絵の具にも色々と種類がありますね。水彩絵の具、油絵具、アクリル絵の具。美術部に入られている学生さんでしたら、それぞれ使うこともあるのではないでしょうか?

20152171

さて、今回のご依頼はアクリル絵の具。アクリル絵の具は乾燥すると表面にアクリルの皮膜を作るため、再度水を付けても溶けることはありません。

つまり、乾いてしまうとご家庭で洗っても取れないということです。

もちろん、クリーニング店でも水洗いでは取れませんし、石油系の溶剤を使うドライクリーニングでもアクリルの皮膜は取れない場合が多いと思います。

生地を痛めないように、でもアクリルの皮膜は溶かしながら絵の具を取り除いていくと言った慎重な仕事を要求されるわけです。

20152172

染み抜き後です。まだまだ活躍する学生服。せっかくですから、きれいな状態で着てもらいたいですよね。

綺麗になった制服で、今までどおり楽しく学校生活をおくってもらいたいと思います。

学生服の染み抜きも、お気軽にお近くの信州長染会のメンバーにご相談くださいね。

 

今回のシミ抜き代金  1500円 (税、クリーニング代別)

The following two tabs change content below.
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。 ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。 洋服、和服、お気軽にご相談ください。
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

最新記事 by (有)クリーニング黒岩 近藤 義之 (全て見る)

2015-02-17 | Posted in 洋服についたシミComments Closed 

関連記事