ボタンから色が・・・

 

 

お洋服のボタンにもいろいろな種類がりますよね。

貝ボタンやナットボタン、くるみボタンや
最近では木でできたボタンなどもあります。

同じお洋服でもボタンによって表情が変わりますから
おしゃれな方にとっては、とても重要なアイテムですね(^^)

今回は、木のボタンの着いたお洋服を洗ったら色が出てしまった
という御相談です

IMG_1414 (ボタンはとりはずした状態です)

木のボタンの色が、しっかりとついてしまっています。
韓国製の服ですが、品質表示には、注意書きも何もありませんでした。
皆さんもお気を付け下さい。

IMG_1416

IMG_1419

また洗う時には色が出てしまうと思いますので、
似た感じの色の出ないボタンに付け替えることも
提案させていただきましたが
このボタンの感じが気に入っているとの事で
そのままお付けいたしました。

次回洗われる時には、ボタンをはずして洗っていただくよう
アドバイスをさせていただきました。

今回の料金 染抜き料 1800円(税・クリーニング代別)

The following two tabs change content below.
(有)大成クリーニング 玉本 広人
「キレイが一番!」をモットーに、衣類の染み・汚れをなくし元の姿に近づけるため、日本屈指の染み抜き技術の「京技術修染会」染み抜き講習修了をはじめ、お直しや仕上げの技術も磨いている。 また、「衣類のキレイ!」ばかりではなく「体の中と心のキレイ!」も求めて「氣経絡調整師」「まるかん上級カウンセラー」「コミュニケーションリーダー3級」などの資格も持つちょっと変わった「クリーニング師」
(有)大成クリーニング 玉本 広人

最新記事 by (有)大成クリーニング 玉本 広人 (全て見る)

2015-02-20 | Posted in 色移り・移染のシミComments Closed 

関連記事