BURBERRYコートの襟の変色

今回は、BURBERRYコートの襟の変色です。

クリーニングして保管していたのに、着用しようとしたら
衿が変色していたトラブルです。

11329592_850363838375740_1037508116_n

お客様からしてみたら、高いコートを買ったのに
変色するはずがないとおっしゃられるんですが
実は、変色するんです(^_^;)

原因は様々なことが考えられますが、NOxガスによっての
変色が一番の原因かと思われます。

NOxガスとは、石油などの燃料が燃焼する際に排出されることが多く
自動車排気ガス家庭のコンロ、ストーブなど燃料等を燃焼させると
その過程で必ずNOxが発生し、燃焼温度が高温になるほど発生量が
多くなると言われています。

したがって、保管中の品物が、ストーブなどの排気ガスなどに
見えないうちにさらされてしまい、NOxガスと繊維の反応で
脱色してしまうケースがあります。

このような脱色が起こりにくくするには、できるだけ、NOxガスの
ない環境で保管するしか方法がありません。

11337135_850363841709073_1732121102_n

このような場合でも、部分染色作業で修復することは可能です。

もしこのようなトラブルがあった場合でも、お近くの信越長染会にご相談ください。

The following two tabs change content below.

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹

衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。 全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。

最新記事 by ㈱ファッションケアー明和 小池 正樹 (全て見る)

2015-06-11 | Posted in 洋服についたシミ, 色修正, 変色の復元加工, 復元再生加工, 脱色修正Comments Closed 

関連記事