綿ジャケット 襟の汚れ・黄変(黄ばみ)のしみ抜き

マオカラーのシャツを着ているのでどうしても汚れちゃうんだよ

お客さまがジャケットの襟を見せて話してくれました。

そのお客さまはマオカラーのシャツを好んで着ていらっしゃる方で、ジャケットの襟に直接肌が触れてしまうので皮脂汚れがついて目立ってしまいます。

そこで、当店へご相談いただきました。

初夏に活躍してくれる綿のジャケットですから、綺麗にして着ていただきたいです。

<しみ抜き前>

image1-3

<しみ抜き後>

image1-4

今回のしみ抜き代:2,500円(消費税・クリーニング代別)

襟が皮脂によって黄ばんだり、悪くすると脱色してしまったりします。

そんな時でもあきらめずに信越長染会のお店へご相談ください。

The following two tabs change content below.
(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘
長野県の山の中にある当店ですが、北は岩手県から南は福岡県、もちろん東京や大阪からもシミ抜きの依頼を受けています。汗で脱色したルイジボレリのネクタイ、赤ワインをこぼしてしまったD&Gの麻のジャケット、カビてしまったかけがえのない横断幕等々。 京技術修染会認定「修復師」として知識と経験と思いやりで、お客さまの「困った」「何とかしてほしい」という気持ちに全力でにお応えします。
(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘

最新記事 by (資)幸村クリーニング店 幸村 康弘 (全て見る)

関連記事