たぶん、ゆりの花粉のしみ!?

今回の事例は、お客様がゆりの花粉を付けたかも?ということでお持込み頂きました。

11846474_878572618888195_1319133370_n 

実際に商品を拝見させていただくと、一見すると、ゆりの花粉のように見えます(^_^;)

が、あるシミ抜き剤を塗布してみると…

 11855387_878572622221528_450443983_n

 

シミの部分が赤く反応しました。

実は、このシミ抜き剤で赤くなる反応というのは、カレーなどのシミが多いです。

 

 

11846011_878572625554861_1803764560_n

 

何を付けたかわからない場合でも、このようにシミ抜き剤の反応でしみを判断し、最適な方法でシミ抜きを考えています。

もし何を付けたかわからない場合でも、お近くの信越長染会のお店にご相談下さい(*^_^*)

The following two tabs change content below.

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹

衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。 全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。

最新記事 by ㈱ファッションケアー明和 小池 正樹 (全て見る)

関連記事