家庭洗濯では落とせない絵の具

 いつものように集配に伺うと

「文化祭の準備で着けたようなんだけど、取れる?」

家庭洗濯では取れなかったようでご相談いただきました。
袖のひじのあたりに黒い絵の具がついています。

当店を頼っていただいてありがとうございます!

<しみ抜き前>

imageinku1

<しみ抜き途中>

imageinku2

中心に近い部分だけしみ抜きを始めました。
ここまで黒が薄くなるのにさほど時間はかかりませんでしたが、ここから先がほとんど動きませんでした。

プロなので、あきらめません。
様々な薬品・方法をテストして…

<しみ抜き後>

imageinku3

これでまた気持ちよく着ていただけます。
頼ってくださったお客さまにも喜んでいただけます。

お困りのことがありましたら、決してあきらめない信越長染会のお店へご相談ください。

The following two tabs change content below.
(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘
長野県の山の中にある当店ですが、北は岩手県から南は福岡県、もちろん東京や大阪からもシミ抜きの依頼を受けています。汗で脱色したルイジボレリのネクタイ、赤ワインをこぼしてしまったD&Gの麻のジャケット、カビてしまったかけがえのない横断幕等々。 京技術修染会認定「修復師」として知識と経験と思いやりで、お客さまの「困った」「何とかしてほしい」という気持ちに全力でにお応えします。
(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘

最新記事 by (資)幸村クリーニング店 幸村 康弘 (全て見る)

2015-08-08 | Posted in 洋服についたシミ, ポスターカラーのシミ抜きComments Closed 

関連記事