シルク ワンピース 汗による脱色の復元加工

プロの技に感動です

兵庫県のM様から脱色の修復の依頼を承りました。
メールで状況をお聞きしていましたが、お気に入りのワンピースがこのような状態になってしまってとても残念な様子が伝わってきました。

<しみ抜き前>

脱色 右

<しみ抜き後>

IMG_0875

こういった脱色の場合は、<通常会話をする距離で違和感のない仕上がり>を基準とさせていただきますが、今回の場合は
「目を凝らしても、痕跡がわからない仕上がりで満足しました。プロの技に感動です。」
というお返事をいただきました。

お困りのことがありましたら、お気軽に信越長染会のお店へご相談ください。
最終試験に優秀な成績で合格したメンバーが主体となっていますので、きっとご期待に添えると思います。

The following two tabs change content below.
(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘
長野県の山の中にある当店ですが、北は岩手県から南は福岡県、もちろん東京や大阪からもシミ抜きの依頼を受けています。汗で脱色したルイジボレリのネクタイ、赤ワインをこぼしてしまったD&Gの麻のジャケット、カビてしまったかけがえのない横断幕等々。 京技術修染会認定「修復師」として知識と経験と思いやりで、お客さまの「困った」「何とかしてほしい」という気持ちに全力でにお応えします。
(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘

最新記事 by (資)幸村クリーニング店 幸村 康弘 (全て見る)

関連記事