プリント部分からの色泣き

今回は、綿麻シャツをご家庭で水洗いしたところ、プリント部分の赤い色から移染してしまった事例です。

image15

ちょっとわかりずらいかもしれませんが、色泣きした赤い色があちこちに付いています。

ケアラベルは水洗い手洗いOKになっていても、湿潤状態になると、このように色泣きしてしまうプリントも少なくありません。

せっかくのおしゃれ着も、移染してる状態じゃ格好つかないですよね。

image25

信越長染会は、このような移染除去の技術もありますので、困った時は加盟店のお店にお気軽にご相談ください。

 

投稿者プロフィール

ファッションケア FUJI 藤森 真一
ファッションケア FUJI 藤森 真一
1969年創業の2代目。
お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。
長野市内、集配いたします。
The following two tabs change content below.
ファッションケア FUJI 藤森 真一

ファッションケア FUJI 藤森 真一

1969年創業の2代目。 お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。 長野市内、集配いたします。
ファッションケア FUJI 藤森 真一

最新記事 by ファッションケア FUJI 藤森 真一 (全て見る)

2015-09-18 | Posted in 色移り・移染のシミ, 洋服についたシミ, 移染(色移り)のシミComments Closed 

関連記事