スラックスについた黄色いシミ

ここのところの一段と秋の気配が感じ取られるようになってきました。
夏物衣料のしまい忘れは、ありませんか?

 

今回の事例は、スラックスについた不明なシミです。

12081557_907848389293951_515803112_n

 

 12067879_907848392627284_1020703641_n

 

 

今回の事例は、お客様自身でシミ抜きをされた→他店に出した→シミが落ちなかったという、状態です。

毎回思うのですが、我々にもシミが落とせない時がありますが、そんな時でも再生衣料加工などを施すことで、ほぼ会話するくらいの距離であればわからなくする技術もあります。

こちらのお客様は、シミが付いたら遠方まで送っていたそうですが、宅急便でシミ抜きを受け付けてくれるところは、全国にあります。
が、まずは、信越長染会加盟のお店にご相談いただいてからでも、遅くないですよね(^_^;)

 

12067412_907848395960617_1398278476_n

 

写真ではわかりにくいのですが、かなり表面がこすられて白っぽくなっていましたので、染色作業も一緒に施しました。

The following two tabs change content below.

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹

衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。 全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。

最新記事 by ㈱ファッションケアー明和 小池 正樹 (全て見る)

2015-10-06 | Posted in 洋服についたシミ, カレー等の色のシミ, 不明なシミComments Closed 

関連記事