綿麻の帽子 汗ジミ・黄ばみもスッキリ

IMG_1843

今年も残すところ一か月となりました。一年を通して気候の変化が激しかったのか、汗などによる黄ばみのシミ抜き相談の多い年でもありました。

 

今回は、最近これまたご相談いただくことが多くなった帽子の事例。

IMG_1845

夏物に多い綿麻は、汗などしっかりと吸い取ってくれるので、気持ちの良い素材。

 

直接肌にあたるところに良く使われています。 写真ではわかりづらいですが、アップ写真中央の黄色いシミの他にも、淵の部分が汗などによって黄ばんでいました。

 

同じ黄ばみのようですが、はっきりと見える黄色いシミと汗ジミ、種類が違うので、二種類のシミ抜き手法を使って綺麗にしています。

IMG_1855

最後に若干擦れた色を修正し、アイロンプレスで成型を整え仕上がりです。

 

信越長染会の各店舗では、様々なシミ、黄ばみのご相談をお受けしています。年末お片付け前にシミ点検!まずはお気軽にご相談ください。

今回の投稿は、シミ抜き魔法使いフミットくんこと、長野県茅野市の小池文人(こいけふみと)が担当させていただきました。(“イエローホワイトニング”+“フードアタッカー”コース 2.000円+1.000円)

The following two tabs change content below.
小池ドライクリーニング 小池 文人
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」
2015-11-30 | Posted in 黄ばみ・変色のシミ, 食べ物のシミ, 黄ばみ取り, 帽子のシミComments Closed 

関連記事