蛍光ペンの染み抜き

image

本日は綿ズボンについた蛍光ペンの染み抜きをご紹介致します。

使用中にあっ⁉︎・・・ということ、ありますよね?

このズボンもそんな事例です。でも大丈夫ですよ、信越長染会のインクマジカルで綺麗になります。

先ずは生地にダメージを与えないように、蛍光ペンの油性分を落とし、少しずつ薄くしていきます。

第1段階終了の画像です↓

image

 

 

ここからがインクマジカルは違うんです。さらに追い込みます…

 

image

 

 

蛍光ペンがどこについていたのか、わからないくらいになりました。

これは、お客様が全く触ることなくお持ちしてくださいましたので、このように綺麗になりました。

image

 

このような時は、ご自分で無理に擦ったりしてしまうと、生地の色も薄くなる、又は蛍光ペンが広がるなどの危険性を伴います。

ついたらすぐにお近くの信越長染会加盟店にご相談ください。

また履けるように綺麗にさせていただきます!

The following two tabs change content below.
(株)柏崎ドライ 澤田 篤

(株)柏崎ドライ 澤田 篤

新潟県村上市で昭和45年から常に丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。 お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えしています。 洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。 この他、靴・カバンなどの革製品、洋服修理も承っております。
(株)柏崎ドライ 澤田 篤

最新記事 by (株)柏崎ドライ 澤田 篤 (全て見る)

関連記事