バッグからの色落ち

今回は、バッグを腕に持っていたら、洋服に色がついたという事例です。

13434270_1051334788278643_820253759_n

 

バッグの場合、荷物が多いと腕に下げた時に重みと摩擦によって
このように色がついてしまうことがあります。

よく聞かれるのが、バッグの色落ちを防ぐ方法はありませんか?
と聞かれますが、お店によっては撥水加工などをオススメしている
ところもありますが、撥水加工は摩擦に弱いため、撥水加工をしていても
バッグ事態に汚れはつきにくくなるものの、色落ちを防ぐことまでは
難しいです(^_^;)

13457709_1051334804945308_519354805_n

シミ抜き作業で、ここまでキレイになりました!

このようなシミでも、お近くの信越長染会にお任せください。

投稿者プロフィール

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹
衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。
全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。
The following two tabs change content below.

㈱ファッションケアー明和 小池 正樹

衣類のシミやトラブルを解決しながら、可能な限り元の状態に復元することを信条とし、自身のクリーニングの知識や体験を踏まえ、お客様のみならず同業他社からも依頼がある。 全国で80人ほどしかいない京技術修染会の修復師の資格を持ち、また全国で10人ほどしかいない京技術修染会の認定講師試験に合格し長野県では初の資格取得者。

最新記事 by ㈱ファッションケアー明和 小池 正樹 (全て見る)

2016-06-16 | Posted in 洋服についたシミComments Closed 

関連記事