脇の黄ばんだ汗シミ

今年もまた暑かった夏も終わり、過ごしやすい秋へと季節は移り変わりました。

暑ければ大量に汗をかくことも多いので、夏物の汗シミが気になるところです。

今回は、ジャケットに脇汗が付き時間経過で黄ばみとなってしまった事例です。

image1a

汗は新しいうちなら割と簡単に落ちますが、汗が付いても水処理で洗わずそのままにしてしまうと、酸化して黄ばんでしまう場合があります。

こうなると、それなりのシミ抜きをしないと落ちてくれません。

なので、長染会の技法「イエローホワイトニング」を用いて丁寧にシミ抜きしていきます。

image2a

キレイになりました。

夏物をしまう季節でありますが、しっかり汗抜きのクリーニングをして来年もまた気持ち良く着たいですね!

 

投稿者プロフィール

ファッションケア FUJI 藤森 真一
ファッションケア FUJI 藤森 真一
1969年創業の2代目。
お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。
長野市内、集配いたします。
The following two tabs change content below.
ファッションケア FUJI 藤森 真一

ファッションケア FUJI 藤森 真一

1969年創業の2代目。 お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。 長野市内、集配いたします。
ファッションケア FUJI 藤森 真一

最新記事 by ファッションケア FUJI 藤森 真一 (全て見る)

関連記事