セーターの黄色いシミ

「シミがあるんですけど、とれますか?」

セーターの袖のあたりにある黄色いシミで、着ていても気になる場所です。
お話をお聞きすると、食べ物をこぼしてしまったそうです。

<シミ抜き 前>
IMG_2866

<シミ抜き 後>
IMG_2869

これでまた気持ちよく着ていただけます。

今回は比較的早い状態でご相談いただけたので、シミ抜きの工程も少なくて済みました。
シミは、時間の経過とともに染色を弱らせ、生地自体も弱らせてしまいます。
そうなるとシミ抜きの工程が増えたり、生地を痛めてしまうためにシミ抜きができない場合もあります。

そうなる前に、シミが付いてしまった時は、できるだけ早く信越長染会のお店へご相談ください。

The following two tabs change content below.
(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘
長野県の山の中にある当店ですが、北は岩手県から南は福岡県、もちろん東京や大阪からもシミ抜きの依頼を受けています。汗で脱色したルイジボレリのネクタイ、赤ワインをこぼしてしまったD&Gの麻のジャケット、カビてしまったかけがえのない横断幕等々。 京技術修染会認定「修復師」として知識と経験と思いやりで、お客さまの「困った」「何とかしてほしい」という気持ちに全力でにお応えします。
(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘

最新記事 by (資)幸村クリーニング店 幸村 康弘 (全て見る)

2017-01-14 | Posted in 食べ物のシミ, 洋服についたシミComments Closed 

関連記事