ニットジャンバー全体的に黄ばみあり!

IMG_7911IMG_7910

今回は、長野県茅野市 小池ドライクリーニングの小池文人(こいけふみと)が、事例を担当させて頂きます。

「こんな感じの黄ばみって直るんですか?」当店に初めてシミ抜き相談頂くお客様、かなりの方が実は半ば修復をあきらめていることが多いです。今回のお品物も、何件か他のクリーニング店で依頼してきたのですが、これが限界と戻ってきてしまったようです。

確かに…綿の織物、白い糸と黒い糸を編んでいますので、黄ばみ処理を行うと、色の濃い黒い糸の色が薄くなってしまうことがあります。

「信越長染会」加盟のクリーニング店では、通常のしみ抜きと合わせて、“色修正”という技術を習得していますので、シミ抜きを行い薄くなってしまった生地に特殊な染料を使い、色を直すことが可能です。

IMG_7950IMG_7948

実は今回のお品物も、しみ抜きの際に色が薄くなっており、若干の色修正が行われています。

「へェ~直るんですね」…お客様に喜んで頂き本当に良かったです。諦めないでくださいね。

 

The following two tabs change content below.
小池ドライクリーニング 小池 文人
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」
小池ドライクリーニング 小池 文人

最新記事 by 小池ドライクリーニング 小池 文人 (全て見る)

関連記事