ネクタイに白いシミ?いや、違いますよ。

今回の事例は、スレによって起きた白化です。

シミが付いて、慌てて拭き取ったりした後、なんか白っぽくなっていたりしませんか?

シミが取れていなかった?

シミが広がった?

いや、違うんです。単純に言えば、生地を痛めてしまっているのです。

斜めから見ると、よくわかります。

ぼやっと白くなっていますね。この部分が摩擦により、繊維が切れて毛羽立っている状態になっているのですね。なので、白っぽく見えます。

何か付いてしまったとき。慌ててゴシゴシと拭き取ってしまいがちですが、そこはこらえて、そっとハンカチなどを上から押さえておくぐらいがいいかと思います。

とはいえ、なってしまったものは直さないといけませんよね。

アフターです。しっかりとスレも直っています。

こうならないように、まずは無理に擦らないこと。それでもなってしまったり、シミが残っているようでしたらお気軽に近くの信越長染会のお店にご相談くださいね。

 

The following two tabs change content below.
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。 ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。 洋服、和服、お気軽にご相談ください。
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

最新記事 by (有)クリーニング黒岩 近藤 義之 (全て見る)

2017-03-28 | Posted in 洋服についたシミ, 補色, スレ直し, スレによる白化, ネクタイのスレComments Closed 

関連記事