喪服のスレ直し

今回は、喪服に白っぽいスレが出来てしまった事例です。

付いたシミを取ろうと、湿ったタオルで拭いたところ、このようになってしまったとのことです。

たしかに、特に着物とかは今付いてしまったようなシミなら取り除きたいお気持ちはわかります。

しかし、黒い着物は毛羽立ち白くなってしまう場合が少なくありません。

こうなると洗いやシミ抜きでは元に戻らないので、色補正の作業が必要になります。

スレが修正され、元の黒い生地に戻りました。

やはり、着物にシミが付いた時はプロにお任せしたほうが良いと思います。

そんな場合は、信越長染会のお店にお気軽にご相談くださいね。

 

The following two tabs change content below.
ファッションケア FUJI 藤森 真一

ファッションケア FUJI 藤森 真一

1969年創業の2代目。 お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。 長野市内、集配いたします。
ファッションケア FUJI 藤森 真一

最新記事 by ファッションケア FUJI 藤森 真一 (全て見る)

2017-05-17 | Posted in 色修正, スレ直し, スレによる白化Comments Closed 

関連記事