塗料のシミ抜き

自分で作る楽しみ・イメージ通りの物が作れるなどで最近ではDIYが流行っていますね。
棚・椅子・ウッドデッキなどは最後に塗料を塗ります。

今回のシミ抜きの事例は塗料を塗った時誤って洋服につけてしまったジャンバーです。


この様に袖口にべっとり塗料が付いています!

こんな時、たいていの人はシンナーを付けてゴシゴシと擦って塗料を取ります。

しかし若干薄くはなったが余計に広がった事がありませんか?

こんな時は是非お近くの信越長染会にお持ち下さい。


シミ抜きのプロにかかれば、ご覧の通り綺麗になりました。

必ずシミをいじらない様にして下さいね。

擦ったりすると生地に入り込んで取りづらくなりますので、そのままお持ち下さい。

投稿者プロフィール

株式会社 筑北クリーニング 佐藤 佳彦
株式会社 筑北クリーニング 佐藤 佳彦
当店ではお客様の身になって、1点1点大切な衣類をシミ抜き・洗い・仕上げ・セールなどを実施しております。
宅配・配達(安曇野・筑北村・麻績村)等も御利用頂けます。是非、お問い合わせください。
The following two tabs change content below.
株式会社 筑北クリーニング 佐藤 佳彦

株式会社 筑北クリーニング 佐藤 佳彦

当店ではお客様の身になって、1点1点大切な衣類をシミ抜き・洗い・仕上げ・セールなどを実施しております。 宅配・配達(安曇野・筑北村・麻績村)等も御利用頂けます。是非、お問い合わせください。
株式会社 筑北クリーニング 佐藤 佳彦

最新記事 by 株式会社 筑北クリーニング 佐藤 佳彦 (全て見る)

2017-05-18 | Posted in ペンキのシミComments Closed 

関連記事