塗料のシミの除去。

おはようございます、今日から、もう6月。早いものですね、気温もどんどん上がって連日、夏のような天気が続いていましたが、急な天候変化、落雷、突風、ゲリラ豪雨などが発生しやすい、梅雨の時期に入りました。

お出かけの際には注意が必要ですね(^_-)

さて、本日は新潟県新発田市から春と夏が大好きな私、後藤拓巳が担当させていただきます(^o^)

本日の事例紹介はズボンに飛び散った、缶スプレーの塗料の除去です。

一般にガスボンベや缶スプレーなどは捨てる際に缶の下部分に釘、ニードルのようなもので穴を開けてから捨てるのが常識ですよね。でも、まだ中にガスも塗料も残っていたみたいで…。

穴を開けた瞬間からブシュー!って塗料が飛び散ったそうです。(≧∀≦)

お客様もほとんど諦めてて捨てるしかないよね〜って言ってましたけど、それを直すのが信越長染会(^_-)

まずはビフォー画像を↓

ズボンに銀色の塗料がビッシリ(≧∀≦)そこで、この塗料に一番効くであろう薬品をあれやこれやとテスト、薬品が決まったらあとは黙々と作業を進めるだけです。

そして↓

前ヨシ!

後ろもバッチリ👍

完成です。(^o^)

お客様に見せたら、え〜〜落ちたんだ〜〜(^o^)って、とても喜んでいただくことができました。

困ったときには信越長染会を忘れないでくださいね、きっと衣類のトラブルでお困りの際、お力になれるはずです。(^_-)

The following two tabs change content below.
後藤 拓己

後藤 拓己

お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
後藤 拓己

最新記事 by 後藤 拓己 (全て見る)

関連記事