カーディガンをしまっておいたらシミになっていた

今回の事例は、しまっておいたカーディガンにシミが出ていたというご相談です。

多くの方が経験しているのではないでしょうか。しまっておいた衣類に茶色いシミができてしまったという事。

理由はとても簡単です。もともとその部分に汚れがあったからなんですよね。

そんな汚れなんてなかったと言われるかもしれませんが、付いた直後は目に見えない汗や飲み物、果汁など。様々な目に見えない汚れは存在します。

そして、それらすべてが酸化することにより、色が変化して目に見えるようになるのですね。

葉っぱが紅葉して黄色くなったり、切ったリンゴがだんだん茶色くなるのと同じことです。

では、その変色は元に戻せるでしょうか?

衣類にできてしまった変色なら、信越長染会のメンバーにお任せください。

大切な衣類。しっかりと復元させて頂きます。

 

The following two tabs change content below.
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。 ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。 洋服、和服、お気軽にご相談ください。
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

最新記事 by (有)クリーニング黒岩 近藤 義之 (全て見る)

2017-06-07 | Posted in 洋服についたシミ, 黄ばみ取り, 時間の立った古いシミComments Closed 

関連記事