ブラウス襟の退色修復

今回はブラウスの襟の色が部分的に退色してしまったので、色を補って修復した事例です。

襟の折り目に沿って筋状に白っぽくなっています。

 

 

クリーニングした後に、補う色を作り白い部分に入れていきます。

襟の筋状の所だけではなく、背中の上の所や袖の部分の変色した所にも色を入れていきました。

 

 

折り目の白い筋状が埋まるだけだけでも見栄えが良くなりました!

紫外線や汗による退色は、今回の事例の様に衣類が濃い色の場合に目立ちやすいと思います。

そんな時は、修復してまた気持ちよく着用していただけるように、信越長染会のお店にご相談ください。

 

The following two tabs change content below.
クリーニング タケウチ 竹内 義人

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。
クリーニング タケウチ 竹内 義人

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

2017-06-15 | Posted in 色抜けの補色, 補色Comments Closed 

関連記事