Hermèsのスカーフ

本日は、長野県諏訪市
大成クリーニングの玉本が担当いたします。

Hermèsのスカーフです。

お母さまとの思い出の品とのこと。
お金には代えられないので
いくらかかってもよいからキレイにしてしてほしいと
ご依頼いただきました

海外有名ブランドには、染色が弱いものも多く
染抜きには、細心の注意が必要です。

シミの状態、柄の染色など
念入りにチェックをしながら
作業を進めます。

キレイに落とすことが出来ました!

シミやよごれをキレイにし、大切なお品を甦らせることで
お母さまとの素敵な思い出も
鮮やかなまま残しておけるお手伝いが出来ました(*^^*)

 

The following two tabs change content below.
(有)大成クリーニング 玉本 広人
「キレイが一番!」をモットーに、衣類の染み・汚れをなくし元の姿に近づけるため、日本屈指の染み抜き技術の「京技術修染会」染み抜き講習修了をはじめ、お直しや仕上げの技術も磨いている。 また、「衣類のキレイ!」ばかりではなく「体の中と心のキレイ!」も求めて「氣経絡調整師」「まるかん上級カウンセラー」「コミュニケーションリーダー3級」などの資格も持つちょっと変わった「クリーニング師」
(有)大成クリーニング 玉本 広人

最新記事 by (有)大成クリーニング 玉本 広人 (全て見る)

2017-07-03 | Posted in ブランド, 時間の立った古いシミComments Closed 

関連記事