浴衣の泥はね

こんにちは!新潟市㈱ウメザワドライの梅澤です。

 

夏祭りも各地で始まっていると思いますが、

今日の事例は浴衣の泥はねです。

天気が悪いと足元の良くない場所でのお祭りが

多いと思いますが、気を付けていても周囲からの

影響も少なくないと思われます。この浴衣はお尻の辺りまで

被害が・・・

ちなみに、新潟では泥はねのことを“しっぱね”と言ったりします。

新潟の方言かと思っていましたけど、割と広範囲で使われている

ようです(笑)

それはさておき、泥はねも放置してしまうと落ちなくなってしまう

恐れがありますので、早めのケアをしてくださいね。

ご自宅でも洗濯は可能かと思いますが、

安心、安全を考え、お近くの信越長染会加盟店への

相談も選択肢の一つかと思います。

お気軽にお問合せくださいね。

The following two tabs change content below.
㈱ウメザワドライ 梅澤将志

㈱ウメザワドライ 梅澤将志

新潟市全域で展開しております。 お客様の喜ぶ笑顔を思い浮かべ、 大切なお召し物がいつまでも皆さまを輝かせるように、 心を込めた仕事をお届けします。
㈱ウメザワドライ 梅澤将志

最新記事 by ㈱ウメザワドライ 梅澤将志 (全て見る)

2017-07-12 | Posted in 着物についたシミ, 泥じみComments Closed 

関連記事