着物のシミ抜き

おはようございます、梅雨も明け暑い毎日が続いてますね。こまめな水分補給をして熱中症に気をつけましょう 😀

本日は新潟県新発田市から後藤が担当いたします。

今回の事例紹介は着物のシミ抜きを 🙂

かなり長いあいだ着てない着物だったそうで出してみたらシミがあちこちについていたそうです。

着物に限らず、洋服でもそうなのですが「一回しか着てないから」ってしまっちゃうと後でアレッ?ってくらいシミになってたりします。

着物の袖部分にハッキリとしたシミがあります。かなり時間がたっているのか非常に落ちにくいシミでした。

絹のシミ抜きは同時に色も抜ける事が多いので注意深くシミ抜きします。ですがもしも、色が抜けても大丈夫、最後にしっかりと染色補正いたします。

バッチリ綺麗になりました!

聞くところによるとお母さんからいただいたお着物らしく非常に大切なお品物で、宜しくお願いしますとご依頼を受けました。

近くで見てもまるでわからなくなりましたね〜ってお客様がとても喜んでらっしゃって、任せていただいたこちらも嬉しくなりました。

大事なお品物、思い入れのあるお品物、喜んでお引き受け致します。

先ずはお近くの信越長染会のお店にお気軽にお問合せ下さい。

 

The following two tabs change content below.
後藤 拓己

後藤 拓己

お客様に本当に喜んで頂くためのクリーニングを目指しております。クリーニングでお困りでしたらなんなりとご相談下さい。
後藤 拓己

最新記事 by 後藤 拓己 (全て見る)

関連記事