綿・麻混紡のブラウスに付いたシミ

おはようございます。

今日の事例は、綿・麻混紡のブラウスに付いたシミの除去事例です。

久しぶりに出してみたところ、全面の下の方にシミが浮き出ていたとのこと。

拝見すると茶褐色のシミで、触ってみると固く硬化していました。

 

 

原因が何かわからないとおっしゃっていましたが、シミの変化を見ながらしみ抜きを進めました。

麻素材のものは色が弱いものも多いですから、チェック柄の色を壊さぬよう、細心の注意を払いながらしみ抜きさせていただきました。

 

 

バッチリ、しみ抜きが完了です。この後、アイロンプレスをしてお返しいたします。

 

何が付いたかわからなくても、素材とシミの状態を見ながらしみ抜きさせて頂きます。

困ったシミが有りましたら、どうぞご相談下さいませ。

 

 

The following two tabs change content below.

中村 祐一

㈲芳洗舎 3代目  洗濯王子の愛称で呼ばれ、知っているようで 知らない洗濯の知識を、一般の方に 分かりやすく伝える、家庭洗濯アドバイスの達人。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
2017-08-14 | Posted in 血液のシミComments Closed 

関連記事