背広上着の脇の下の汗の輪染み(初期段階)

 

変換 ~ 背広外変換 ~ 背広内

 

暑い夏の間クールビズが浸透してきた昨今ですが、

背広の上着を着用する機会もまだまだ有ることと思います。

 

脇の下に汗をかいて外側と内側が白く輪染みになっていました。

今回のケースは、汗をかいてすぐにクリーニングに出たもので、

黄変にまではなっていませんでした。

 

シルクガンで特殊薬剤と水を使って吸引しながらすすぐことにより、除去することが出来ました。

両脇の外側と内側それぞれぐるっと一周行いました。

 

このまま放っておくと黄変になり、色と生地を痛めてしまうことになります。

(他の事例にもありますが、復元加工により修正することは可能です

気がついた時にお早めにお近くの信州長染会のお店にご相談くださいませ。

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

2013-12-04 | Posted in 脇の黄変Comments Closed 

関連記事