コートの袖の変色

部屋の中で仕舞っておいたアイボリーのウールのコート。

日光や蛍光灯の明かりの紫外線、空気中のホコリ、ガスなどの影響で

表に出ている部分と隠れている部分が変色し段差がついてしまったようです。

 

袖の半分が黄色く変色していて範囲が広いので漬け込み漂白処理をしました。

漂白により、元の色より白っぽくなりますが?と、お客様にはご了解を得てからの作業です。

 

漂白後、まだ黄色く残っていたのであとは色修正による段差を無くす加工で

元に近い状態まで戻しました。

 

このような事例は多々あると思います。あきらめる前にまずはご相談ください。

 

復元加工代金 4800円(クリーニング代含む)

 

変換 ~ IMG_2551

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.
宮川クリーニング 宮川 真一

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
宮川クリーニング 宮川 真一

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2014-01-11 | Posted in 洋服についたシミ, 全体漂白, 変色の復元加工Comments Closed 

関連記事