レーヨン混合のコートに広範囲のお酒のシミ

20140115_093842

今回はシミ抜きというよりも全体洗いのお話

 

レーヨン混合のコートですが、お酒が広範囲にかかってしまってのご相談です。

 

レーヨンは紙などと同じ木材パルプから作られている繊維で、鮮やかな色を作りやすく女性ものの衣類によく使われます。反面水分を吸収しやすく、汗などを吸うとシワや縮みをおこしやすい素材です。

 

今回ご相談いただいた時点でも、水分によりガチガチに固まっていました。このような素材の場合、衣類メーカーでは型崩れしにくい石油溶剤でのドライクリーニングを薦めていますが、これだけ広範囲に水分を吸うと、なかなか取りにくくなってしまいます。

 

そこで今回は、特殊な水洗い“ウェットクリーニング”の登場です。水溶性の特殊溶剤で洗い、型崩れ・縮みを少なく洗っていきます。

 

そして整形、実はここからが肝心。水を吸っただけでシワシワになる素材ですので、形を確認しながら、アイロンやプレスを使い、パーツひとつひとつを直していくわけです。

 

最後に残った黄ばみを部分シミ抜きして完了。写真のBefore→Afterではわかりずらいですが、抜群の肌触りに再生されました。

 

特殊水洗いご用命の場合には、お近くの信州長染会加盟店へご相談ください。

(ウェットクリーニング: 通常料金 ×1.5倍 +部分シミ抜き)

20140120_095421

 

 

投稿者プロフィール

小池ドライクリーニング 小池 文人
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」
The following two tabs change content below.
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」

最新記事 by 小池ドライクリーニング 小池 文人 (全て見る)

2014-02-14 | Posted in 洋服についたシミ, ウェットクリーニングComments Closed 

関連記事