ワイシャツ襟の黄ばみ復元加工

変換 ~ ワイシャツ襟黄ばみ白いワイシャツの襟の黄変の復元加工事例です。

黄変の正体は、体の皮脂が付着し時間の経過により酸化してしまったものです。

 

通常の洗いだけでは黄変はとれません。

通常洗い後、特殊薬剤を使って念入りに皮脂の層を除去していきます。

その後漂白工程を行い、写真下部のように黄変を取り除くことが出来ました。

手順通りに工程を進めることが鍵になります。

 

着用後しまっておいたら、襟が黄色くなっていた!という場合も、

安心の信州長染会各店にお任せください!

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.
クリーニング タケウチ 竹内 義人

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。
クリーニング タケウチ 竹内 義人

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

2014-03-25 | Posted in 洋服についたシミ, 襟の黄変Comments Closed 

関連記事