蛍光ペンのインクが・・・

変換 ~ IMG_3379

ジャケットの袖に蛍光ペンのインクが付いてしまった!と慌てて持って来られました。

インクの主な成分は溶剤と着色剤です。油性は溶剤として主に「揮発性有機溶剤」を、

水性は主に「水」を使用しています。今回のケースは、水性の蛍光ペンとのこと。

入念な油性処理のあと、水性処理もしっかり行いました。(インク専用の染み抜き剤も使用)

インクも時間が経過すると、繊維に固着してしまうので染み抜きをすることにより、

繊維の素材や染色を損なう恐れがあるので早めの措置が必要です。

 

このジャケットは、ポリエステルのスウェード調素材で、

染み抜きにより毛足が潰れては価値がなくなってしまいます。

変換 ~ IMG_3380

幸い、インクが付いてから早くお持ちになられたので、

染み抜きの深追いもせずにキレイに落とすことができました。

 

染みがついてしまったら…?

決してご自分で触らず(漂白剤などの使用は以ての外です)早めにプロにお願いしましょう!

 

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2014-05-29 | Posted in 洋服についたシミ, 蛍光ペンのシミ抜きComments Closed 

関連記事