子どもの着物に茶色のしみ

変換 ~ 8.14投稿子どもの着物に茶色のシミがついていました。写真上部はドライクリーニング後、油性処理のしみ抜きを行った段階で撮影したものです。続いて水性処理を行いましたが変化がありませんでした、茶色く際づいていたので、タンパク質の黄変と考えられます。

タンパク質分解酵素を使い比較的安全にしみ抜きをすることが出来ました。漂白しみ抜きは行いませんでしたが、それでも今回のケースではシミをほぼ分からなくすることが出来ました。

お客様の大切にされているお着物の洗いやしみ抜きは、とても気を使い技術を要します。この様な事例も私達信州長染会にお任せ下さい。

 

 

 

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.
クリーニング タケウチ 竹内 義人

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。
クリーニング タケウチ 竹内 義人

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

2014-08-14 | Posted in 洋服についたシミ, 食べこぼしの黄変, 不明なシミComments Closed 

関連記事