綿と麻混紡のセーターに茶色のしみ

変換 ~ 9.2投稿

綿と麻混紡のサマーセーターに、醤油か食べこぼしの茶色いシミがついていました。(Aという文字の下に2か所です)

上の写真は水洗い後ですが、洗浄後も色素が残っています、最初に手順通りにしみ抜き作業を行い、最後に漂白工程を行いました。

今回はシミをつけてから日数がそんなに経過していないようでしたので、地色の薄いベージュを傷めずに漂白工程を行うことが出来ました。

お気に入りの一着も信州長染会にお任せ下さい!

 

 

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

2014-09-02 | Posted in 洋服についたシミ, しょうゆのシミ, 食べこぼしComments Closed 

関連記事