綿パン、ベルト通しの色移り

変換 ~ IMG_0021.JPG (3)

綿パンのベルト通しの部分が茶色に変色。
皮革のベルトからの色落ちです。

夏、汗をかいて濡れた状態でそのまま着用していたら、
皮革から色が出てしまったよくあるケースです。

 

皮革の色が生地に染み付いているため、通常のクリーニングでは落ちません!

皮革の色を落とすにはそれなりの薬剤でシミ抜きをしなければなりません!

 

写真は一番色がついていた箇所で、ウエスト周り全体についていました。

このようなシミ、色移りでもキレイに落とすことができますので、
諦める前にぜひ、信頼安心の信州長染会のお店にご相談ください。

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2014-09-24 | Posted in 洋服についたシミ, 移染(色移り)のシミComments Closed 

関連記事