toggle
2014-10-02

しまっておいた留袖の紋が別のところに

今回はしまっておいた留袖の紋が別のところに移ってしまったという事例です。

紋にも色々とありまして・・・
紋を白く染め抜く「染め抜き紋」
紋を色で染める「染め紋」刺繍で表現する「刺繍紋」
紋を貼り付けたり縫い付ける「貼付紋」
紋を刷り込んで入れる「刷り込み紋」

など、色々と種類があります。

201410021

今回は見たところ貼付紋のようです。

畳まれた時は紋のところに紙が挟まれていたようですが、着物を動かしていたら少しづつ紙が動いてしまったようですね。

留袖なので、五つ紋。重なっているところはすべて同じようになっていました。

娘さんに譲りたいという大切な着物。一箇所づつ丁寧にシミ抜きをさせて頂きます。

201410022

白く写っていた4箇所。すべて綺麗にすることが出来ました。

一度しまったらそのままになりがちな着物。ですが、年に2回は虫干しはされたほうがいいと思います。

今は空気の乾燥した虫干しには適した時期です。

大切にしまってある着物。状態をチェックして、いつまでも大切に着られるようにしておいてくださいね。

気になることがありましたら、お気軽に信州長染会のメンバーのお店に相談されて下さい。

今回のシミ抜き代 2500円(税抜き)部分仕上げあり

投稿者プロフィール

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之
長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。
ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。
洋服、和服、お気軽にご相談ください。
The following two tabs change content below.
(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

(有)クリーニング黒岩 近藤 義之

長野県須坂市のクリーニング店5代目として、日々様々な衣類のシミと向き合っております。 ちがいのわかるクリーニングを目指し、どの様な衣類のシミも、すべて同様に全力を尽くさせて頂きます。 洋服、和服、お気軽にご相談ください。
関連記事