ズボンの股の部分のしみ

長野県内の平地のあちこちでも初雪が降り出し、本格的に寒い季節に入ってきましたね。風邪などひかぬように気をつけたいものです。

securedownload

今回は、ズボンのチャックの周辺が赤いしみがあるという事例です。

どうやらオシッコ?の成分で生地の染色が抜けてしまっているようです。

オシッコには色を抜く成分があり、付いたまま放置しておくと、このような事例となってしまいます。

色が抜けている場合、生地の種類に応じて適切な染料を選び、染色補正といって色を入れていく作業となります。

ウールのグレー系のズボンだったのですが、今残っている赤を始め、色々な色でこの色は構成されており、

抜けた色を補うことで、元の色に近づけていきます。

そして、入れた色を定着させる作業を行い完成です。

今回も綺麗になりました(^^)

 

投稿者プロフィール

千曲ランドリー 依田 隆充
千曲ランドリー 依田 隆充
長野県佐久市で自家洗い、手仕上げのクリーニング店を営む。
地域のお客様から愛され、信頼されるお店を常に目指し、一点一点真心こめて丁寧に仕上げます。
しみ抜き、修理など衣服の事なら何でもご相談ください。土日は宅配クリーニングをしています。
The following two tabs change content below.
千曲ランドリー 依田 隆充

千曲ランドリー 依田 隆充

長野県佐久市で自家洗い、手仕上げのクリーニング店を営む。 地域のお客様から愛され、信頼されるお店を常に目指し、一点一点真心こめて丁寧に仕上げます。 しみ抜き、修理など衣服の事なら何でもご相談ください。土日は宅配クリーニングをしています。
千曲ランドリー 依田 隆充

最新記事 by 千曲ランドリー 依田 隆充 (全て見る)

2014-12-05 | Posted in 黄ばみ・変色のシミ, 洋服についたシミ, 色抜けの補色Comments Closed 

関連記事