衣類の洗濯表示が変わるのをご存知ですか??その③

Mary Christmas!!

絵表示シリーズ第3弾です!

前回の記事はコチラ→ http://goo.gl/C3WZNZ

前々回の記事はコチラ→http://urx2.nu/ePzZ

 

●アイロンがけの表示は・・・

 

「●」の数で温度の上限が変わります。

アイロンを掛ける時の温度の上限は

「・・・」は200℃まで。

 

「・・」は150℃まで。

 

「・」は110℃までかけられるといった具合です。

 

 

●乾燥機も温度は「●」で表しますが温度を示す数値が変わります。

「・・」が排気温度80℃まで。

 

 

「・」が排気温度60℃まで。

と言った具合ですね。

●続いて干し方を見てみましょう!

干し方の表示が意外と多くて、なんと、8種類もあります!!(笑)
でも、よく見ると簡単!

干し方は・・・

・ ハンガーなどで干す、吊り干し。
・ 横に寝かせたようにして干す、平干し

この2種類だけです。

 

で、干す時の状態を

・しっかり絞って干すのか?濡れたまま水が滴るように干すのか?
・日なたに干すのか?陰干しにするのか??

を、確認すればOK!

 

●ハンガーなどに吊る場合は「l」平干しは「—」

ラインが縦になっていたら吊ってOK!横になっていたら平干しに!!

干し方1

 

線が2本なら、水が滴る様に干す!

干し方2

 

斜めの線がある時は陰干ししましょう!

干し方3

 

 

 

今日は、アイロン・乾燥機・干し方の絵表示のご紹介でした!!

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

中村 祐一
㈲芳洗舎 3代目  洗濯王子の愛称で呼ばれ、知っているようで 知らない洗濯の知識を、一般の方に 分かりやすく伝える、家庭洗濯アドバイスの達人。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
The following two tabs change content below.

中村 祐一

㈲芳洗舎 3代目  洗濯王子の愛称で呼ばれ、知っているようで 知らない洗濯の知識を、一般の方に 分かりやすく伝える、家庭洗濯アドバイスの達人。 ※現在、しみ抜きのお預かりは休止しております。  大変申し訳ございません。
2014-12-24 | Posted in その他・特殊品・色修正, 洋服についたシミComments Closed 

関連記事