白ブラウスに黄色いシミ

変換 ~ ブラウス前立て今回は白いブラウスに黄色いシミがついた事例です。ポリエステル100%とレース部分がレーヨン100%という素材です。

お客様がご自分で洗っても落ちないとのことでご相談いただきました。シミがついている部分がボタン穴付近ということで食べこぼしの黄変と考えられます。

シミがついてから少し時間が経過しているようで、漂白しみ抜きを何回も繰り返し行うことで黄色い部分を落とすことが出来ました。

シミが付着してから時間が経過するほど落ちにくくなりますが、そのようなケースでもお近くの信州長染会のお店にご相談ください。

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.
クリーニング タケウチ 竹内 義人

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。
クリーニング タケウチ 竹内 義人

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

関連記事