着物:振袖に付いた顔料系の朱肉のシミ

着物:振袖についた朱肉のシミ抜き事例です。

朱肉のシミBefor

いつ、どこで、何が付いたのかわからないとのことでお持ち込みになりました。

しかも、成人式の前撮りで2日しか時間がないと言う超特急の依頼でした。

まずは、シミが何なのか、どの薬品なら落とすことが出来るのかを50種類以上ある薬品の中から探ります。

シミを探っていると顔料系の朱肉のような感触がしたので、そこから一気に落としていきます。

当然生地の色が抜けることは仕方ないことですが、染色による補正ができるので問題ありません。

ご依頼のあった箇所のほかにもまだありましたので、そちらも落としていきます。

朱肉のシミAfter

こんな感じで全て落としてしまいました。

それから直ぐに丸洗いをして翌日には無事納品できました。

振袖丸洗い料金12000円(税別)+シミ抜き料金5000円(税別)で17000円になりました。

投稿者プロフィール

クリーニングショップ ラヴァージュ 梶原 謙一
はじめまして、クリーニングショップ ラヴァージュ店長の梶原です。

お客さまの心に残るクリーニングを提供したいと思っております。

よろしくお願い致します。
The following two tabs change content below.

クリーニングショップ ラヴァージュ 梶原 謙一

はじめまして、クリーニングショップ ラヴァージュ店長の梶原です。 お客さまの心に残るクリーニングを提供したいと思っております。 よろしくお願い致します。
2015-01-07 | Posted in ワイン・インク等のシミ, 着物についたシミ, 朱肉Comments Closed 

関連記事