ジャケット襟の黄変シミ

襟の黄変今回は麻のジャケットの襟の黄変です。

黄変の原因として、着用中の汗や皮脂が付着し、それが時間の経過に伴い黄色く変化してしまうと考えられます。

手順通り二種類のしみ抜きを行い黄変を取り除くことが出来ました。

時間が経過してしまった黄変の復元加工も、信州長染会にお任せ下さい。

 

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.
クリーニング タケウチ 竹内 義人

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。
クリーニング タケウチ 竹内 義人

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

2015-01-19 | Posted in 黄ばみ・変色のシミ, 襟の皮脂汚れ, 襟の黄変Comments Closed 

関連記事