モンクレール(Moncler)のダウンジャケットに塩カルのシミ

20150116_223421 

今年長野県は予想以上に寒い日が続いています。この時期、雪や凍った路面を溶かすために塩化カルシウムが使われますが、今回は人気のモンクレール(Moncler)のダウンジャケット全体に、その塩カルが染み付いてしまった事例です。

 

塩カルの粒子自体は、通常付いたばかりでしたら、水で洗い落せば問題ないのですが、今回はモンクレールの細かい繊維の中に、大分擦れて入り込んでしまったようです。ダウンジャケットは、中わたがあるためシミ抜きも難しい品物です。特殊な機材を使い、丁寧に少しづつ塩カルの粒子を洗い流しました。

  

PhotoGrid_1421773330346

 

 

綺麗に洗い流した後は、全体洗いを行い、中のダウンをフワフワに復活させて仕上げております。

ダウンジャケットのクリーニングは、専門店の集まり…お近くの信州長染会加盟店へご相談ください。(シミ部分の洗い流し1ヶ所500円&通常クリーニング)

 

投稿者プロフィール

小池ドライクリーニング 小池 文人
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」
The following two tabs change content below.
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」

最新記事 by 小池ドライクリーニング 小池 文人 (全て見る)

2015-02-04 | Posted in モンクレール, 洋服についたシミComments Closed 

関連記事