カシミアストールの汚れ

image

クリーニングに出したけどシミが落ちていない。。。

アボリーのカシミアストールですが、他のクリーニング店にシミ抜きとクリーニングをお願いしたところ、戻ってきたらシミが取れていない!と、当店にお持ちになられました。

「これ以上やりますと生地が損傷する場合…」とか、なんちゃらというタグが付いて返されたそうです。全体にくすんでいたのでおそらくドライクリーニングしかしてない感じですね。
カシミアですので、特殊Wウェット加工で洗ってみましたが、全体のくすみは取れましたが、シミはまだ残っていました。あとはシミ抜き処理をして終了です。

時間を惜しまず丁寧な仕事をしなくてなりません。お客様もそれなりの料金を払ってますのでキレイになって戻ってくるのは当然だと思っています。
だからお客様に喜んでいただける仕事!をモットーとしています。

お困りなことがありましたら何なりとご相談してください。

投稿者プロフィール

宮川クリーニング 宮川 真一
宮川クリーニング 宮川 真一
長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。
『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
The following two tabs change content below.
宮川クリーニング 宮川 真一

宮川クリーニング 宮川 真一

長野市三輪にある小さなクリーニング屋さんの店主です。 『洗濯のプロ!』『しみ抜きのプロ!』であるがために専門の知識を習得し日々精進しております。すべてはお客様に喜んでいただくために。
宮川クリーニング 宮川 真一

最新記事 by 宮川クリーニング 宮川 真一 (全て見る)

2015-02-27 | Posted in ウェットクリーニング, ススのシミ, 不溶性のシミComments Closed 

関連記事