ヘアカラー入りシャンプーのシミぬき

ようやく寒い冬が終わり、春の陽気が続くようになりました、衣替え準備はできてますか?

 

さて、今回はカラー入りシャンプーのシミぬきです。

お客様はシャンプーだから洗えば落ちると思い、何度も手で揉み洗いしたそうです。ところが、全く落ちなく、生地に少しキズが出来てました。

 

image

最初にシャンプーのもつ、油性分を丁寧に落としていきます。 それが終わると、色素が残ります。これを漂白します。

すると、写真のように綺麗に落ちます。これもいきなり漂白剤で綺麗にしようとすると、薄くはなるかもしれませんが色素は残るでしょう…

このように信州長染会では、シミひとつひとつを安易に考えることなく、手順を含めてどれが最良な除去方法かを見極めてシミ抜きに取り組みます。

 

何をしても、他店で落ちないシミでもぜひ信州長染会加盟店に相談してください。

投稿者プロフィール

(株)柏崎ドライ 澤田 篤
(株)柏崎ドライ 澤田 篤
新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。
お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。
洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。

この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。
The following two tabs change content below.
(株)柏崎ドライ 澤田 篤

(株)柏崎ドライ 澤田 篤

新潟県村上市で昭和45年から創業。丁寧な仕事を心がけ営業し現在に至る。 お客様からの衣類のお悩みに、あらゆる技術で誠意を持ってお応えします。 洗い、染み抜きには特に力を入れ、本当に綺麗なクリーニングを目指し、更なる技術向上のため日々努力をさせて頂いてます。 この他、靴・カバンなどの革製品のメンテナンスも取り扱っております。
(株)柏崎ドライ 澤田 篤

最新記事 by (株)柏崎ドライ 澤田 篤 (全て見る)

2015-03-23 | Posted in 色移り・移染のシミ, 洋服についたシミ, 毛染めのシミComments Closed 

関連記事