toggle
2015-04-04

襟の黄変のシミ

332015234234332015234338今回の事例は 襟が黄色くなってしまった染み抜きの事例です。そろそろ春物が必要になり着用しようとしたところ 襟が黄色くなってしまっていたとの事です。2例ともお客様は違いますが、言われている内容は どちらも あまり着用しなかったから そのまま箪笥に入れてしまった との事でした。その時は見えませんが少しでも着用すれば確実に汚れは付着します。知らず知らずの間に炙り出しの様に茶色になってしまったのですね。笥に入れてしまう前にクリーニングする事がベストですけれど、こんな困った時には信州長染会加盟店をご利用ください。きっと親切丁寧にアフターに関しても良いアドバイスをいたします。

投稿者プロフィール

ミヤシタクリーニング 宮下 揮義
ミヤシタクリーニング 宮下 揮義
信念はお客様のご要望にお応えしたいと日々 精進しています。
どんな些細な相談でも お受けいたします。何かお困りでしたら 御相談ください。御連絡いただきましたら、お伺いいたします。
The following two tabs change content below.
ミヤシタクリーニング 宮下 揮義

ミヤシタクリーニング 宮下 揮義

信念はお客様のご要望にお応えしたいと日々 精進しています。 どんな些細な相談でも お受けいたします。何かお困りでしたら 御相談ください。御連絡いただきましたら、お伺いいたします。
ミヤシタクリーニング 宮下 揮義

最新記事 by ミヤシタクリーニング 宮下 揮義 (全て見る)

関連記事