帽子の汚れ シミ

帽子は特に汗をかきやすい品物ですが、洋服よりもお手入れやクリーニングの頻度は少ないようです。

なので、ずっと洗わないでそのまま使用してる帽子は黄ばみや酷い汚れ、変色してしまってる物も

少なくありません。

今回の帽子も主に、ツバの部分の汗の黄ばみ、スベリの部分に汗や皮脂のシミ汚れが付いています。

image11 image21

型崩れ、色落ちに注意しながら作業を進めました。

image31

image41

これでまた気持ち良くかぶって頂けると思います。

帽子も洋服も、出来るだけ早いお手入れをお勧めします。

どんな事例でも、信越長染会のお店にお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

ファッションケア FUJI 藤森 真一
ファッションケア FUJI 藤森 真一
1969年創業の2代目。
お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。
長野市内、集配いたします。
The following two tabs change content below.
ファッションケア FUJI 藤森 真一

ファッションケア FUJI 藤森 真一

1969年創業の2代目。 お客様の大切な洋服、1点1点丁寧に全力で取り組んでいます。 長野市内、集配いたします。
ファッションケア FUJI 藤森 真一

最新記事 by ファッションケア FUJI 藤森 真一 (全て見る)

2015-07-04 | Posted in 黄ばみ取り, 帽子のシミ, 時間の立った古いシミComments Closed 

関連記事