帽子の汗シミによる脱色の染色補正

 

汗シミによる脱色の復元ができることを知りました。

「帽子の汗シミについてネット検索していたところ、事例の記事にたどりつき、汗シミによる脱色の復元ができることをしりました。」
お客さまからメールで帽子についてお問い合わせをいただきました。

日差しが強い時に帽子をかぶりますよね。
当然、汗もかきます。
そしてまた、強い日差しに当たります。

家庭でお洗濯をしていても、少し残った汗の成分で繊維の染料に影響を与えてしまいます。

<染色補正 前>

IMG_1896

<染色補正 後>

IMG_1902

<染色補正 前>

IMG_1893

<染色補正 後>

IMG_1903

これでまた気持ちよく身に着けていただけます。

お困りのことがありましたら、あきらめずに信越長染会のお店へご相談ください。

投稿者プロフィール

(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘
(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘
長野県の山の中にある当店ですが、北は岩手県から南は福岡県、もちろん東京や大阪からもシミ抜きの依頼を受けています。汗で脱色したルイジボレリのネクタイ、赤ワインをこぼしてしまったD&Gの麻のジャケット、カビてしまったかけがえのない横断幕等々。
京技術修染会認定「修復師」として知識と経験と思いやりで、お客さまの「困った」「何とかしてほしい」という気持ちに全力でにお応えします。
The following two tabs change content below.
(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘
長野県の山の中にある当店ですが、北は岩手県から南は福岡県、もちろん東京や大阪からもシミ抜きの依頼を受けています。汗で脱色したルイジボレリのネクタイ、赤ワインをこぼしてしまったD&Gの麻のジャケット、カビてしまったかけがえのない横断幕等々。 京技術修染会認定「修復師」として知識と経験と思いやりで、お客さまの「困った」「何とかしてほしい」という気持ちに全力でにお応えします。
2015-07-21 | Posted in 日光によるヤケ, 汗による色落ち, 復元再生加工, 脱色修正Comments Closed 

関連記事