おんばしら(御柱祭)ハッピを年季のあるものに…

IMG_2436

私ども店舗のある諏訪地域、今年は七年に一度、天下の大祭“おんばしら”の年です。地域一丸氏子(住民)が熱くなる一年がやってきました。

 

今回の事例は、そんなお祭りの必需品、地域の命とも言えますハッピのお手入れについてです。信越長染会のお店では、ハッピのクリーニングはもちろん、色を擦れさせて年季の入った状態にする“年季カスレ” 逆に色落ちを防止する“色ドメ” など様々な特殊加工に対応しております。

 

今回は、おろしたての藍染めハッピを年季の入ったカッコイイ状態にしていきます。元の染料が、文字や柄など白ヌキ部分ににじまないよう、色移りを防止しながら、ハッピ全体の色をムラなく擦れさせていきます。

IMG_2431IMG_2435

洗いでおきる金糸銀糸刺繍の縮みもしっかり修正、使いこなれた年季のある粋なハッピの完成です。

 

信越長染会では、御柱祭はもちろん、様々な地域のお祭り法被、消防法被なども取り扱っています。まずはお気軽にご相談ください。 今回は諏訪大社のお膝元、長野県茅野市“シミ抜き魔法使いフミットくん”こと小池文人(こいけふみと)が担当させていただきました。

投稿者プロフィール

小池ドライクリーニング 小池 文人
小池ドライクリーニング 小池 文人
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」
The following two tabs change content below.
小池ドライクリーニング 小池 文人
一点一点心を込めて仕上げます。復元加工、復元仕上げ、アクアクリーニング、お直し、衣類のトータルケアのお手伝い。愛称は「茅野のクリーニング屋フミットくん」
小池ドライクリーニング 小池 文人

最新記事 by 小池ドライクリーニング 小池 文人 (全て見る)

2016-01-16 | Posted in 未分類Comments Closed 

関連記事