ジャンパー襟の退色修正

変換 ~ ジャンパえりビフォー

今回の事例は、ジャンパーの襟の退色修正です。

上の写真の様に、襟の折り目が筋状に白っぽくなっていました。

この様な状態の場合、汚れをとってほしいとお願いされることが多いのですが、洗ってみても襟の白っぽい筋が消えないので、汗等の付着により元の色が退色しているという判断ができます。

信越長染会のカラーリターン技法により、白っぽくなった筋状の部分に色を足していきます。

 

変換 ~ ジャンパーえりあふたー

色を補ったことにより筋が目立たなくなり、周りと同じような色にすることが出来ました。

このような事例でもあきらめず、信越長染会のお店にご相談ください。

 

投稿者プロフィール

クリーニング タケウチ 竹内 義人
クリーニング タケウチ 竹内 義人
1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。
洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。
長野市北部を中心に集配いたします。
The following two tabs change content below.
クリーニング タケウチ 竹内 義人

クリーニング タケウチ 竹内 義人

1965年より長野市上松にて営業、現在三代目。 洗いあがりの良さと、着ごこちの良さを追求して、をテーマに頑張っています。 長野市北部を中心に集配いたします。
クリーニング タケウチ 竹内 義人

最新記事 by クリーニング タケウチ 竹内 義人 (全て見る)

2016-05-16 | Posted in 色抜けの補色Comments Closed 

関連記事