シルクブラウス 脇の黄ばみ(黄変)

お客さまは、手当たり次第にクリーニング店を回ったようですが、いつものクリーニング店では断られ、その後も何店にも断られたそうです。

そして当店へいらっしゃったのも、流れのうちの一軒でした。

でも安心してください。当店でお客さまの「困った」にお応えします。

生地はシルクなのでデリケートです。
使用する薬品も生地を傷めないようなものを選びます。
更に脇の汗シミは、イメージ的には汚れが層になってついています。その層を上から順に取り去るように薬品と工程を変えていきます。
ここで薬品や工程を間違えると、黄ばみが取れないどころか、生地自体を傷めてしまうこともあります。

<しみ抜き 前>
IMG_1892

<しみ抜き 後>
IMG_1893_1

これでまたお気に入りの衣類を気持ちよく身に着けていただけます。

お困りのことがありましたら、あきらめずに信越長染会のお店へご相談ください。

投稿者プロフィール

(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘
(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘
長野県の山の中にある当店ですが、北は岩手県から南は福岡県、もちろん東京や大阪からもシミ抜きの依頼を受けています。汗で脱色したルイジボレリのネクタイ、赤ワインをこぼしてしまったD&Gの麻のジャケット、カビてしまったかけがえのない横断幕等々。
京技術修染会認定「修復師」として知識と経験と思いやりで、お客さまの「困った」「何とかしてほしい」という気持ちに全力でにお応えします。
The following two tabs change content below.
(資)幸村クリーニング店 幸村 康弘
長野県の山の中にある当店ですが、北は岩手県から南は福岡県、もちろん東京や大阪からもシミ抜きの依頼を受けています。汗で脱色したルイジボレリのネクタイ、赤ワインをこぼしてしまったD&Gの麻のジャケット、カビてしまったかけがえのない横断幕等々。 京技術修染会認定「修復師」として知識と経験と思いやりで、お客さまの「困った」「何とかしてほしい」という気持ちに全力でにお応えします。
2016-05-26 | Posted in 黄ばみ・変色のシミ, 洋服についたシミ, 脇の黄変, 黄ばみ取りComments Closed 

関連記事